特盛おかずクラブとは?有吉ゼミ新企画の古民家カフェの場所は?

Sponsored Link

2月1日に放送された有吉ゼミSPの新企画「古民家カフェ」作り!
女子受けしそうな企画が始まりました!
女性が大好きな古民家×カフェという強力なコンボ。
私もすでにこの企画に食いついています(笑)

水卜アナの趣味はカフェ巡りなので、この企画は水卜アナの願望もだいぶ入っている気がします。水卜さんなんか楽しそうでした!

特盛おかずクラブってなんだ??

この企画内に登場した特盛おかずクラブ。
芸人のおかずクラブに水卜アナウンサーが加わるとおかずクラブが「特盛」になるそうです。
番組中に有吉さんが「おデブ3人組」だと発言していましたが、水卜アナは断固認めませんでした。
水卜アナ曰く、おデブ(ゆいP)とおデブ(オカリナ)と普通(水卜)との事です。
確かに、水卜アナはぽっちゃりイメージがあるものの実際には太ってませんよね(^^;
ぶっちゃけオカリナさんも”ややぽっちゃり”位の認識です。

特盛の3人で古民家カフェを作っていく!

第1回目は北関東にある物件を視察しに行きました。
明治41年製、築108年の古民家で歴史を感じる建物です!と書くといい感じに聞こえますが、実際はボロッボロの家です。
108年も経っているし、手入れをしてなければ当然ですね。。

3人は家の中をチェックしていましたが、かなり改装しないといけない状態でした。
入った途端、今にも床が抜けそう。
畳の下は木が腐って穴が開いていたり、ドアも一人じゃ開けることができない状態。。
水卜アナはドアを開けるためにナタを使用!!
3人の力を合わせてようやくドアを開けることに成功したものの、開けた直後にドア破損。
前途多難です。

Sponsored Link


この古民家の家賃は3万円。
3万と聞くと安いんですが、あの家の中の状態を見てしまうと安いんだか高いんだかよくわかりません。
改装費用100万円でどこまで蘇らせることができるんでしょうか?

改装する前からメニュー考案をする水卜アナ&おかずクラブ

物件の契約は無事に済んだものの、改装はまったく手をつけていません。
改装作業をすっ飛ばして豚の角煮定食を作るおかずクラブと水卜アナ。
ちなみに豚の角煮案を出したのは水卜アナです。豚の角煮が大好きなんだそう。

昭和20年代のかまどを使い、部屋中煙だらけになりながらご飯を炊く3人。

出来上がりはすごく美味しそう!!
カフェめし試作第1号「豚の角煮定食」は無事完成!
羽釜で炊いたご飯も角煮も大成功で皆幸せそうに食べていました。

オカリナは700円くらい?と値段設定まで考えていましたが、まず家を直そうよ!とツッコミたくなりました。
VTR明けに有吉さんからも「まず家修理したら?」とツッコまれてました。
次回もカフェめし考案をするそうで3人的にはカフェの内装よりもメニュー(食)!!て事なんだと思います。
メニュー考えるのって楽しいからですからね。。
ごはんメニューもいいけど、スイーツとかのメニュー考案している所も見たいです。

ツイッターの反応は



やはり楽しみにしている方も多いみたいです!

まとめ

この古民家物件の場所はどこなんだろう?と調べたら栃木県群馬県が有力みたいです。

もし古民家カフェをオープンできたらお客さんが殺到しそうです!今からどんなカフェになるか楽しみですね。

私も3人が作ったご飯を食べてみたいです!

Sponsored Link

Sponsored Link