アサコイワヤナギのパフェは芸術であり宝石であった

去年から行ってみたかったアサコイワヤナギへようやく行ってきました!!!
パフェ好きとしては是非とも行ってみたいお店だったので、当日は小学生が遠足に行くテンションの高さくらいでお店へ向かいました。

基本情報


店名:PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリーアサコイワヤナギ)
住所:東京都世田谷区等々力4-4-5
最寄り駅:等々力駅、尾山台駅
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)※詳しくはインスタ参照
席数:24席
クレジットカード:可




等々力駅から徒歩3分程、尾山台駅からでも徒歩4~5分です。

ASAKO IWAYANAGI PLUS


隣はアサコイワヤナギ プリュスという店舗になるそうです。
こちらではクレープとテイクアウト商品の購入が可能です。

平日の朝でも人だかり

オープン時間の10分程前に到着した時には既に待ち人多し。。
3月だけど平日だし、オープン時間に行けば大丈夫でしょ!という思いは一瞬で崩れ去りました。

私が名前を書きに行った時にはもうすでに10組以上の名前が記入されていました。
一巡目で入れるかドキドキしながら待つ事15分、、ギリギリで名前呼ばれました!

名前を呼ばれたらすぐにカフェスペースの席に通されず、店内の待機席で待ちます。
順番が回ってきたら先に商品を注文、その後席へ案内されます。

店内の席数は24席と多くないので、団体で行くならMAX4人が限界な感じでした。5~6人も不可能ではないですが、場合によってはかなり待ち時間が長くなると思います。
ちなみに私は一人で行ったのでもちろんカウンター席ですw

おしゃれすぎる店内


いや、もう「オシャレ」以外の言葉が出てきません。
照明とオシャレな店内のおかげで写真がとてもいい感じに撮れました。

おしゃれすぎるおしぼり


おしぼりにも衝撃が走ったので一枚記念に撮っておきました。
写真だと普通のおしぼりですが、実際に行ったら何が斬新なのかわかると思います。
私はこのタイプのおしぼりと出会うのは人生初でした。


パルフェビジューフレーズ

いちごの季節なので、こちらのパフェを注文しました。
それにしてもなんてゴージャスな名前。(ついでに価格もゴージャス…)

注文して約20~30分ほど待ち、ついにパフェの登場です。


驚くほど美しいパフェが出てきました。もはや「映え」以外の何物でもない。
凄すぎてスタッフのお姉さんの説明が全然耳に入ってきませんでした。(聞けよ)

これは、、作るのに時間かかりますよね…。


一番上に乗ってるのはイチゴと見せかけて、イチゴのムースでした。
その下はイチゴソルベとルッコラのジェラート。

まさかルッコラとアイスがコラボするなんて。。

パフェはもちろん美味しいのですが、どちらかというと驚きの連続でした。
イチゴのソルベは濃厚だけどまろやか、ルッコラのジェラートは予想以上に美味しかったです。ルッコラがスイーツカテゴリーでも活躍できる事がとてもわかりました。

層によって酸味と甘みの強弱があったので、あの量でも余裕で完食できました。


個人的に一番美味しかったのは、一番上に乗っていたイチゴムースです!



そういえば、少し困った事が…
お好みでお入れくださいと言われたオリーブオイル。。どのタイミングで入れるんだ?と悩みながらも途中で投入。
思いの外悪くなかった。


こちらもお好みでお入れくださいと言われた塩。。だからどこのタイミングで入れるんだ??とまたしても悩みながら投入。
結果、私はオリーブオイル派でした。

セットドリンク



パフェにはドリンクがついてきます。
セットドリンクは「みなみさやか」という日本茶にしました。
少し甘さのありましたが、飲みやすくて美味しいお茶でした。

まとめ

できる事なら季節のパフェが変わるたびに行きたい!それくらい美味しくて、繊細なパフェに感動の嵐でした。
高級パフェなので気軽に行けるお店ではないですが、せめて年内にもう一回くらい行けたらいいな…などと思いながら帰宅しました。

次回行くならまたパフェも食べたいし、ケーキもお土産で買って帰りたい…って考えたら平気で1万円くらい飛んでいきそうです。
でも本当に美味しかった!また行きたいからもう仕事頑張るしかない。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。