BOYS AND MEN研修生メンバープロフィールまとめ!どこで会える?【画像】

Sponsored Link

出典:BOYS AND MEN OFFICIAL SITE

東海地方を拠点に活動している男性グループの「BOYS AND MEN」。
2010年に結成してからご当地アイドルとして人気を得ています。

ボイメンは正規メンバーの他に「研究生」としてがんばっているメンバーもいます。
研究生メンバーの年齢は現在、全員10代。若いです!
研究生だからメンバーのお手伝いなど裏方メインかな?と思っていましたが、研究生のライブやメディアへの露出もそれなりにあるみたいです。
2015年にはなんとCDデビューもしてます!
研究生内で派生ユニットでも活動しちゃったり、思ったより全然活躍しています!!

今回はそんな勢いがある「BOYS AND MEN 研究生」を調べてみました!

研究生プロフィール

寺坂頼我(てらさか らいが)
生年月日:1999年12月26日
テーマフラワー:バラ(赤)

野々田奏(ののだ かなで)
生年月日:2000年1月12日
テーマフラワー:ヒマワリ(黄色)

神田陸人(かんだ りくと)
生年月日:1997年11月10日
テーマフラワー:チューリップ(ピンク)

北川せつら(きたがわ せつら)
生年月日:1997年10月15日
テーマフラワー:コスモス(青)

松尾青龍(まつお せいる)
生年月日:2000年6月19日
テーマフラワー:ガーベラ(オレンジ)

高﨑寿希也(たかさき じゅきや)
生年月日:2000年11月1日
テーマフラワー:アジサイ(水色)

中原聡太(なかはら そうた)
生年月日:1998年3月8日
テーマフラワー:ラナンキュラス(黄緑)

米谷恭輔(こめたに きょうすけ)
生年月日:1997年2月10日
テーマフラワー:カキツバタ(薄紫)

三隅一輝(みすみ かずき)
生年月日:2000年6月10日
テーマフラワー:ナデシコ(薄ピンク)

清水天規(みすみ かずき)
生年月日:1997年8月25日
テーマフラワー:トルコキキョウ(紫)

現在は10名で活動中。もちろん皆イケメンです。
っていうか…テーマフラワーって何!!?
アイドル内でのテーマカラーだったらよく耳しますが、テーマフラワーとは…しかも薄紫と紫とか区別しづらいです。
あ、そのための「フラワー」か。。

そしてちょいちょいいる「キラキラネーム」…ギリギリ読めるだけセーフですね。
現代のキラキラネームより良心的です。

研究生に会いたい!会う方法を考える

Sponsored Link

ライブ行けばあえるじゃん!と言われればその通りです。
チケットを買ってイベントやライブに行けばいいんです。
名古屋のテレビも出ているのでロケ中にばったり!なんて可能性もあります。

大須のボイメンカフェにもイベントがあると出没します。
研究生だけでなくボイメンメンバーのイベントもあります!
ボイメンカフェの公式サイトはこちら

もうひとつ会える可能性といえば、何かのイベントがある日に栄の街に行くことです。
彼らは何かライブやイベントの告知があると地元(栄や矢場町辺り)でビラ配りをしています。
ブログをチェックすると岐阜で配ることもあるみたいです。
私も数ヶ月前に研究生の一人が栄でビラ配りをしているのを見かけたことがありますが…まー目立つ!!
休日(特に連休)の栄は人通りもかなり多いですが、その中でも一際目立つ存在の研究生。
あの制服を着て入れば人が多くても一発でわかります。

私が見たのは学ランにピンク(多分)の色が入った研究生でした。
彼はただチラシを配るだけではなく、自分から積極的に声をかけチラシを配り、なおかつ貰ってくれた人と軽くお喋りをして宣伝活動をがんばっていました。

いくら地元のテレビに出ていたとしても全国区ではないし、地元でもまだまだ有名とは言えないのかもしれません。
あの目立つ格好をしていてもわざわざ立ち止まってチラシを貰ってくれる人はほとんどいませんでしたし、自分から声をかけてPRしていかないといけない状況でした。

そんな地道な活動を見てしまうと応援したくなってきます。。

まとめ

話題沸騰のローカルアイドルBOYS AND MENの研究生ですが、知名度はまだまだ低いようです。

逆に今だったら運が良ければ街で会えるチャンスかもしれません!(全国区になっちゃうとビラ配りはさすがにしないと思うので)
ライブやイベントを見に行くのが確実ですが、街で出会えたらうれしいですよね!

BOYS AND MENも研究生もこれから注目のローカルアイドルです(^o^)
Sponsored Link

Sponsored Link