ブスに花束を1話ネタバレ感想!喪女とリア充イケメンのラブストーリー?

Sponsored Link

ヤングエースで連載されているクラスカーストの最下層、主人公・田端花とクラスのさわやかイケメン上野くんのラブストーリー?を描くマンガ「ブスに花束を。」が面白い!

このマンガは喪女な主人公とリア充イケメンの恋バナなお話なんですが、コメディ要素が強いので楽しく読めます。
主人公も見た目は冴えない印象ですが、性格は決して暗くはない!
ちょっと(かなり?)自虐的なだけなんです…!

主な登場人物

bh_c01
田端花(主人公)

高校1年生。美化委員。
自称・モブ系ブス。
クラスでも女子グループに入り損ねて入学以降ずっとぼっち。
少女マンガの「ベリィより甘く」にハマっている。
美化委員の仕事は割と好きみたいで、花(植物)に詳しい。

bh_c02
上野陽介
リア充のさわやかイケメン。
顔良し、性格良し、皆に優しくて人気者と完璧な少女マンガキャラ。

bh_c03
鶯谷すみれ
クラスの美少女。
おっとりした性格で男子からも人気。
お菓子作りが趣味。

五反田鉄男
上野の友達。
柔道一筋のスポーツマン。

Sponsored Link


1話の感想

主人公の自虐的思想

主人公の田端花は自称モブ系ブス。
なのでクラスでは目立たず、空気のように静かに生活することを心がけているようです。(多分)

確かに作中では他の女子キャラよりもブスというか冴えない感じですが、なんて言うのか…ブスといっても小奇麗なブス。むしろ普通より??
痩せておしゃれをしたら美少女とまではいかなくてもちょっと可愛くなりそうな雰囲気はあります。

15歳で自分の事をモブ止まりと割り切れるってなかなかだなー…と思います。
脳内自虐がとにかくすごい。

bh001
秘密にしてほしいとお願いする際に口止め料を用意したり…

bh002
ものすごくネガティブに意味を捉えたり。。
言われた言葉を素直に受け取れない…ネガティブあるあるですね(^^;

その後のコマは必ずといっていい程、謝罪のシーンが描かれています!
「ブスは調子に乗ってはいけない」を教訓に生きておられる模様です。

素直に喜びたくても喜べない、その辺もリアルに描かれていると思います。

上野君が完璧すぎる

主人公の田端さん曰く「リア充は一人にならない」。
さすがクラスカースト上位の人気者。
イケメンで性格良くて誰にでも優しいクラスの人気者って、、そりゃ女子にモテモテですよね。

マンガだから…と思ってもいい子で爽やかすぎる!!
彼には裏表のない心がキレイなキャラのままで最後までいてほしいです。


胸キュンポイントももちろんある

bh003
1話のラスト。
個人的にはこのシーンが一番好きです。

確かにこの上野君の言葉は思わず勘違いしたくなる少女マンガみたいなセリフ!!
なんて爽やか(笑)

普通の少女マンガだったら主人公がキュンとなって終わりですが、このマンガの主人公は喪女なので
次のコマで勘違いするなと自分を引き締めています。

bh004
自分に鞭打って冷静になる田端さん。
こんなキュンとなるシーンでも浮かれは許されないのか…彼女は何か悪い事でもしたのかと思いたくなるくらいです。

まとめ

1話ですっかりブス花にハマってしまいました。
恋愛もの漫画があまり好きじゃなくても読みやすいと思います。
ネガティブだけどそれを笑いに変えているので読んでいて面白いです^^

今後は少女漫画あるあるの、女同士の戦いとか出てくるのかな…。
それもギャグテイストになっていれば全然OKだと思いますが。。

今だと1話を無料で読めるサイトもあるみたいなので、気になる方は是非読んでみてください。

bh000
【余談】
1巻の表紙ですが、最初は田端さんのドアップフェイスでいこうと提案していたみたいですが却下になり今の華やかなデザインになったそうです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link







Sponsored Link