ブスに花束をネタバレ感想第31話!今月の鶯谷さん!!

Sponsored Link

ブスに花束を。31話の感想です。
ついに、鶯谷さん側の決着がつきましたね…!

個人的には今月は鶯谷さんスペシャル号だと勝手に思ってます。

今月の鶯谷さん!!!

やはり後悔

朝起きたら昨日勢いで告白した事をさっそく後悔しております。。
そりゃ、そうですよね…本来告白する予定なんてまったくなかったんですから。
鶯谷さん人生最大の大誤算です。計画ミスです。

失意の中、学校へ向かうと校門付近で上野君を発見!
いつもならテンション上がりますが、昨日の事があるので足早にその場を立ち去ります。

上野君はというと、もちろん鶯谷さんの事を待っていたのですが上手い事交わされてしまいます。。
上野君では鶯谷さんのスルースキルには到底太刀打ちできません。

スルースキルの高さ


このスルースキルは社会に出てから大いに役立ちます。
社会人が言うんだから間違いないです。

寧ろどうやったらそのスルースキルが身につけれるのか是非レクチャーしてほしいくらいです。

Sponsored Link

あぁ、新橋君

鶯谷さんの元気がないので、すかさず話を聞くぜ!とフォローをしようとしましたが鶯谷さんにうまく交わされてしまいます。
ここでもスルースキルが…。

どうあがいても新橋君の片思いは成就しないので、終始可哀想な扱い。。
こちらは最後までまっっったくかすりもしない恋です。

一時期は脈あり(本人談)とか告白すると言ったり若干盛り上がっていたのですが(本人のみ)ものすごく遠い過去です。

安心できる場所

鶯谷さんが向かう先はやっぱり五反田君のところです。
五反田君を見るなりホッとします。

うん、鶯谷さんは自然体でいられる五反田君の方が合ってますよねー。

いささか柔道部のマッチョカフェについて色々コメントしたいところですが、今回は鶯谷さんスペシャルなのでスルーします。
ちなみにマッチョカフェは実在するので、ご興味のある方は調べてみてください。

五反田君はあまり詳しく聞かずとも色々察してくれる人です。
だから鶯谷さんも色々助かっている部分はあると思います。

なんつーか話のわかる男なんでね。
リアル世界では五反田君モテそうなんですけどねぇ。

それ本当か??

上野君は朝からスルーされっぱなしだったけど、ようやく鶯谷さんと2人で話ができました。

相手の子にちゃんと向き合ってちゃんと返事をしました。
ここでも上野君の誠実さが伝わってきます。
鶯谷さんの男を見る目は確かでしたね。

ここで、気になったのはこういうシチュエーションは初めてと言った上野氏の発言。
女子からどストレートに告白されて返事をするというのは人生初かもしれませんが…今まで沢山の女子たちがあなたに恋し失恋してきたと思います。

遠まわしに察してよ告白はNG。やっぱり上野君はハッキリ伝えてあげないと伝わらないので、どストレートに言うのがいいって事ですね。

結局は類友

以前、鶯谷さんは自分の事を「性格悪い」と言ってました。
でも鶯谷さんの周りには良い子ばかり。周囲は自分を映す鏡だと思うので、鶯谷さんは性格悪くないどころか良い子なんだと思います。

じゃなきゃ、あんなに爽やかな終わりにはならないです!
でも…振られるってわかっていても失恋はやっぱり辛いですよね。。

最後のこれから打ち上げに行くシーンでは上野君にも田端さんにもいつも通り優しく接していました。
皆の前では猫かぶりという事実もありますが、それでも普段通りにできる彼女はすごいなと思います。

まとめ

連載当初、鶯谷さんの本性は漫画あるあるのただの性悪女だと思っていました。(失礼ながら…)
が!予想に反し鶯谷さんは最高の面白キャラでした。

面白い上に、恋敵の田端さんの良さもちゃんと認め、全てを受け入れる本物のキラキラ女子でした。
私はやっぱり鶯谷さんファンです(^^;

上野君への気持ちが完全に吹っ切れたら素敵な恋が始まりそうですね。

最後に。ブス花5巻が発売するみたいです!
告知ページの隅っこには田端さんと鶯谷さんと大塚さんの可愛い3ショットが^^
美少女とギャルと喪女というリアル世界ではレア度高めなな3ショットなので是非見てほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

2 件のコメント

  • 鶯谷さんの高1ライフは、田端さんに負けず劣らずの初めて尽くしですね!初めて人間関係を拗らせたり(未遂)、初めて失恋したり…。
    今の彼女には辛く厳しい経験かもしれませんが、人の痛みが分かる素敵な女性になれるよ大丈夫!と、大人の立場からアドバイスしたくなります笑

    それと、五反田君は実は既にモテてる説に一票です!上野人気に隠れてるのと、そもそも彼を好きになるような女子は積極的にアプローチしないタイプなのかなと。他人の感情に敏感で、繊細で、日常に示されるちょっとした優しさでも幸せになれる素朴な女の子…あれ、それって鶯谷さん?!(゜ロ゜)

    • UFOさん

      コメントありがとうございます!

      確かに鶯谷さんは人生初づくしでしたね。
      小学生で自分の人生が超イージーモードだと気づいていただけに試練ばかりの高校生活といったところでしょうか。。
      でもUFOさんの言う通り、将来はもっと素敵な女性になれますよね。

      五反田君はすでにモテてる説…!
      今後フォーカスされる可能性もありそうな感じしますね。
      そしてやっぱり鶯谷さんには五反田君、、ですかね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です