ブスに花束をネタバレ感想第44話!やはりトムはポジティブ

Sponsored Link

ブスに花束を。44話の感想です。
もう季節はバレンタイン!田端さんが鶯谷さんからブラウニーの作り方のレクチャーを受けている…ようやく彼女らしいことを!!

それに休日に鶯谷さんの家に田端さんがいるって…なんかもう、本当に友達ですね、この二人。

田端さんの思考

田端さん的には「上野君はモテモテだからチョコをたくさんもらう」→「だから私はしょっぱいものを…」
という考えになったらしく、本屋で料理の本を立ち読みしていたところを鶯谷さんに目撃され、ブラウニーの作り方を習うことになったそうです。

「あんたが彼女や!!」という大塚さん(二人?)からのツッコミ…正解すぎます。
でも田端さんの今までの人生経験でその考えに至る気持ちはわからんでもないです。それでも…それでもそこは「彼女」なんだから自信持って!田端さん!!!

あんたが彼女や!!!

「私のために(他の子からのチョコを)断れせてしまうのは心苦しい」→田端さんらしい、わかる
「せめて私のチョコも受け取ってもらえたらいいな」→???

田端さんよ、、あんたが彼女やーーー!!!!!

過去の女たち総出演

こう書くと語弊が生まれてしまいますが、過去に登場したモブ女子たちが総出演し上野君にチョコを渡しにきます。


それを遠くから見ていた田端さんは一体何を思っていたのか…。
この表情は一体どういう事だ?どんな気持ちだとこの表情になるんだろうか。。

もはや無の領域なのだろうか。

ベタなアクシデント

なんとかブラウニーを渡すため、人気のない帰り道で渡すことを決意した田端さんですが、上野君が中学時代の女友達に捕まっているのを見て一旦待機をすることに。
カバンを地面に置いたところを通りかかった自転車通学の生徒に思いっきりカバンを轢かれてしまいます。

案の定ブラウニー真っ二つです。
バレンタインに彼氏にチョコを渡すだけなのに…山あり谷ありです。

100点の彼氏

最初に渡したチョコが市販のものという事に関して「私の不注意で手作りチョコが潰れてしまった」というところが田端さんらしい。私なら自転車に潰されたとか言っちゃいそうです。

それに対して上野君の良さがまたもや爆発します。
潰れていても手作りチョコを食べたいと言ってくれる彼氏…真っ二つに潰れているチョコを嬉しそうに受け取ってくれる彼氏…その場で食べて「美味しい!」と満面の笑みで言ってくれる彼氏…最後にありがとうと笑顔で感謝の気持ちを伝えてくれる彼氏…もう最初から最後まで100点です。

喜んでもらえたり、褒められたりするとやる気出ますよね。そりゃ田端さんももっと料理頑張ろうとかなりますわ。

トムはポジティブ

いや、なんつーかポジティブすぎやしないか?トム。
鶯谷さんがくれた「皆と同じチョコ」と大塚さんがくれた「皆と違う特別なチョコ」これを見比べ「オレはどうずれば…くっ」って。
これだけ見ると二人から好意を寄せられていてどちらを選べばいいんだオレみたいなシチュエーションに見えました。

もうすげーなトムとしか言いようがありません。
しかも大塚さんからの「特別なチョコ」ですが、クラスの子(男女共)へのバラマキ用チョコをちょっと多めに貰っただけですよ?!
他の子より多いので特別と言えば特別ですが…

…ネガティブよりポジティブ!今日もトムが幸せであればいいのかなという着地点に至りました。

誰宛て?

トムは帰り道の公園で鶯谷さんを見かけますが、何やら様子がおかしい…。

鶯谷さん、、誰かに渡すつもりだったチョコを捨ててる…?
誰宛てでしょうか?真っ先に五反田君かと思いましたが、五反田君宛てなら普通に渡せそうな…。
どんな事情であの状態になっているのか気になることころです。

まとめ

ラストコマの鶯谷さんの目が死んでる!!無表情でチョコを捨てにかかっている光景がなんとも言えません。。

それに、鶯谷さんとトムの2人だけの空間って実は初なんじゃないでしょうか?
今までさんざんスルーされてきたトムにようやくチャンス(?)が来たのかもしれません。

トムと鶯谷さんの絡みがどうなるかも楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link