ブスに花束をネタバレ感想第49話!圧が強めの後輩登場

ブスに花束を。49話の感想です。
前回から2ヶ月以上空いてしまいましたが、49話を読んだので感想を書きました。

田端さんももう2年生…漫画の中では時間経過は早いような気がしてます。

皆同じクラスになりすぎな件

新学期の最初のドキドキと言えばクラス替え!
漫画の都合上、上野君と田端さん、鶯谷さん辺りは同じクラスっていうのはなんとなく想像できていたのですが…皆同じクラスになりすぎじゃね…?
離れたのは五反田君と森ちゃん、黒川さんのみ。
田端さんの学校は一学年に3、4クラスしかないのでは?と思うくらいです。細かいところにリアルを求めてはいけないけど、想像以上に皆一緒だったという。。

自己紹介は「バトン式」という地獄

新しいクラスでの自己紹介。今の田端さんにとっては何の問題もないですが、ぼっちには辛すぎる流れです。
先生よ、、名簿順でいいじゃない!!と叫びたくなる人はどこのクラスにも2、3人いるのでは?

口が堅い新橋君

新橋君はさっそく新クラスの女子から上野君の恋愛事情について聞かれましたが、田端さんと付き合ってる事は言いません。
なんせ2人が付き合っていることはトップシークレットなんでね。。

そういえば、新橋君は2人が付き合ってる事をいつ知ったんだろう?(情報追えてない)

結果詐欺?

バスケ部の勧誘(ビラ配り)のお手伝いを頼まれていた上野君の周りには新入生女子が沢山。
傍からみたら上野君はバスケ部に所属している風にしか見えません。なので結果、新橋君の言う通り詐欺(断言)です。
上野君はビラ配り頼まれただけなんですけどね、、女子はガッカリですよ!

キャラ濃いの出てきた

上野君の中学時代の後輩・入谷君が初登場!
高身長でバスケ部志望、ハキハキしていてリアクションも大きくて元気いっぱいキャラです。
登場して数コマしか確認していませんが、なんというか圧がすごいです。
ただ、人は良さそうです。

上野君ラブすぎる後輩と友達

入谷君は自称「上野の一番弟子」、新橋君は自称「上野の相棒」。
なんか色々仲良し自慢をしていたけど、2人とも上野君の事好きすぎるでしょ。彼女(田端さん)の前で一体なんの勝負をしているんだ??
わかった事は上野君は女子だけじゃなく男子にもモテるという事ですね。


謎の小競り合いをする2人。

入谷君の仮設

入谷君はなぜ陽介先輩がバスケ部に入っていないか気になっているようです。
バスケの先輩から「バイトをしている」という情報を聞き、「バイト→金→女!?」という謎仮設を立ててしまいます。
これは新橋君が「俺が上野っちに恋愛のノウハウを教えた~」的な発言をしたからですが、あの一言とバイトしているという事実で悪女に誑かされているのでは?!的な考えに辿りつくのがすごい妄想力です。
やはり上野君の事が好きすぎてこの考えに至ったんでしょう。
なんだろう…入谷君にとって上野君とは…彼は一体何目線なんだろうか。

まとめ

入谷君は高身長で爽やかイケメンのハズなんですが、圧が強いという印象しか残っていません。申し訳ない。
圧の強い後輩は陽介先輩の彼女・田端さんを受け入れてくれるのか…。そして田端さんと入谷君は一体どんな絡みをするのか…田端さんには是非とも彼の圧に負けずにいてもらいたいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。