ブスに花束をネタバレ感想第8話!公開処刑に怯える田端さん

Sponsored Link

前回は鶯谷さんと遊びに行った田端さん。
鶯谷さんは当初、”田端をボコる(精神的に)”という目的で遊びに行ったのですが、結局収穫なしどころか田端さんがいい子である事に気づいてしまいました…!

情が出て今後バトルしづらくなるのかな?という心配が若干ありますが、鶯谷さんには色々期待しているのでブレないでほしいところです。

喪女×可愛い小物=調子こいてる?

自分みたいなブスが可愛い小物を付けていたら色気づいてると思われるとか、調子乗ってるとか思われるとか常に周囲の目を気にして生きている田端さん。。
気持ちわかるなー…でも自分が思っているより世間は他人の事を見てないんですよね。

だから自分が良い(可愛い)と思うものを身に着ければいいのです!おしゃれを楽しめばいいのです!!
と頭ではわかっていてもできないのが喪女(田端さん)…複雑な想いお察しします。

ブレない鶯谷さん

前回の出来事で田端さんにちょっと情が出てしまったのでは?と思いきや、通常運転だった鶯谷さん。
朝っぱらから一緒に買ったヘアピンをだしに「田端に似合わないヘアアレンジをしてやる」とか性悪さ全開です。


良かった…ブレてない。それでこそ鶯谷さん!!

喪女は公開処刑案件が多発する

上野君とぶつかった時にヘアピンをさしてあったクリアファイルが紛失した事に気づいた田端さん。
万が一、皆の前でクリアファイルが見つかったらと考えると顔面蒼白になります。


全然大丈夫じゃなさそうです。
なくした先が上野君の荷物の中というのが不幸中の幸いです。

田端さんは日頃から公開処刑の危険性があるなか生活しています。
まぁ本人が勝手に常に悪い妄想をしているだけなんですが…。
でも、喪女からしたらリア充グループにオタク丸出しのクリアファイルや黒歴史のメモなんて見られた日にはもう生きていけないレベルですよね。。(今の子は一昔前の子に比べてアニメやオタク文化に耐性あると思いますけど…。)

Sponsored Link

やっぱり恋する女子

なんとかヘアピンとクリアファイルを回収できました!良かった!
上野君にピン留めは出来心で買っただけで、付ける予定もないし私なんかが付けても変だと恥ずかしそうに言います。

それを聞いた上野君が田端さんの腕をつかみ「変じゃないよ」と!!!
急に腕を掴まれ、まっすぐな目で言われたので驚く田端さん。

その時の田端さんの心の声がめっちゃ女子!!
手首が太いなって思われたかなとか、走った後だから湿って気持ち悪かったかなとか…普段は自分はブスで喪女と言いつつもそういうところを気にするあたり女の子だなーって思います。
なんか可愛いです^^

まとめ

今までは私みたいなものが上野君の事を好きになるなんておこがましいとかいう考えもあったかと思います。
でもラストページを見る限りでは、もう完全に上野くんが好きだと本人が認識した風に見えました。
田端さんにはこれから遠慮せずに恋してほしいです。

しかしこの二人、鈍感そうだから実際お付き合いしだすのがものすごく先の気がします。
もし付き合い出したら交際編とか話続くのかな?
ブス花ファンとしてはなるべく長く連載が続いてほしいものです。。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link