羽生選手は出場しない?2016年の四大陸フィギュアまとめ

Sponsored Link

皆さん、こんにちは!
あと1ヶ月に迫りました2016年2月に開催される四大陸フィギュアスケート選手権についてまとめてみました。

四大陸選手権とは

ヨーロッパ圏以外の選手が参加するフィギュアスケートの国際大会で、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が出場資格を持つ大会です。
一昔前はヨーロッパ選手権より劣る大会と言われていましたが、今では肩を並べる程レベルが上がっています!
日本を始め、アメリカやカナダなど選手層の厚い国が多く参加しています。

2016年大会概要

【開催日程】
2016年2月16日~21日

【開催場】
台湾台北市の「台北アリーナ」

【テレビ放送日時】
放送局:フジテレビ

女子ショートプログラム
2月18日(木)19:00~20:54

男子ショートプログラム
2月19日(金)21:00~22:52

女子フリー
2月20日(土)21:00~23:10

男子フリー・エキシビジョン
2月21日(日)19:00~21:54

【主な大会日程】
2/18(木) アイスダンスSD 13:00~15:30
女子SP 16:50~20:50
ペアSP 21:30~23:30
2/19(金) アイスダンスFD 14:30~17:20
男子SP 18:30~22:55
2/20(土) ペアFS 15:30~17:50
女子FS 19:00~23:00
2/21(日) 男子FS 13:00~17:10
エキシビション 19:00~21:00
※時間は日本時間

日本の出場選手

Sponsored Link

◆男子
宇野昌磨、無良崇人、田中刑事

◆女子
宮原知子、本郷理華、村上佳菜子

◆ペア
須藤澄玲、フランシス・ブードロオデ

◆アイスダンス
村元哉中&クリス・リード
平井絵己&マリオン・デラアソンション

女子の金メダル最有力は宮原選手。
過去、2年連続銀メダルの実績がありますしGPファイナル、全日本選手権も素晴らしい滑りをしてくれたので期待が高まります!
浅田選手は出場予定でしたが、辞退することを発表。
これにより補欠だった村上佳菜子選手が出場することになりました。
浅田選手はボストンで開催される3月の世界選手権一本で行くみたいです。
世界選手権で良い演技ができることを願っています!

男子は羽生結弦選手は出場しませんが、出場する3選手もレベル的には申し分ないので表彰台も期待できそうですね!
宇野選手が注目されがちですが、個人的には無良選手に注目しています。
無良選手は過去に四大陸で銀メダルを獲ったり、世界選手権に何度も選出された事もある選手なので個人的には無良選手にがんばってほしいです…!

ライバル国の出場選手たちを予想!

日本は確かに強いですが、他の国も手強いです。
特にアメリカはフィギュア大国なので選手層もかなり厚いです。
そんな強力なライバルになりうる選手たちを一部をご紹介したいと思います。

【女子選手】

gold
出典 livecap.info

◆グレイシー・ゴールド選手(アメリカ)
GPファイナル、世界選手権常連の選手ですね。
2014年のソチオリンピックでは4位とかなり強敵です。
美貌もさることながら、3ルッツ-3トゥループといった難易度の高いジャンプもできるので、表彰台の有力選手です。

【男子選手】


出典 時事ドットコム

◆パトリック・チャン選手(カナダ)
一年の休養明けにもかかわらず浅田選手と同様、GPファイナルに出場できるくらいすごい選手。
母国のカナダ選手権は7連覇を果たすなど天才的なスケーター。
4回転トゥループの成功率が高く、完成度が高いジャンプなのでよく加点をもらっているイメージがあります。一方、アクセルジャンプは苦手みたいです。

しかし…そんな天才に勝ってしまう羽生選手はもはや超人。。

◆金博洋選手(中国)
去年の秋頃から一躍有名になった選手。
なぜかというと4回転ルッツ-3回転トゥループという超超難しいジャンプを成功させた唯一の選手だからです。
とんでもない若手選手がでてきました…。
リスクの高い演技構成に挑むチャレンジ精神、精度の高いジャンプには要注目です!

【追記】3選手とも出場が決定しました!

まとめ

大会開催まであと1ヶ月なので、そろそろ他の国の出場選手も決まってくる頃です。
気になるのはやはりアメリカ、カナダ、中国辺りの出場選手と言ったところでしょうか。。
3月には世界選手権も控えているので目が離せません!
四大陸選手権の出場選手(日本以外)や滑走順が決まったら随時お伝えしていきます。

Sponsored Link

Sponsored Link