速報!2016四大陸選手権の女子フィギュア宮原知子選手らの結果は?

Sponsored Link

四大陸フィギュアスケート選手権の結果をまとめました。
SPの時点では日本が表彰台独占するかも!と思っていましたが…そんなに上手くはいきませんよね(^_^;
ですが、3人とも入賞しました!宮原選手は優勝、本郷選手3位、村上選手7位おめでとうございます!!

四大陸は欧州選手権に劣ると言われていますが、日本の女子フィギュアスケートの選手層の厚さがわかる大会だったと思います。

下記クリックで好きな項目に移動

成績

Sponsored Link

1位:宮原知子選手
SP:72.48(自己ベスト)
FS:142.43(自己ベスト)

3位:本郷理華選手
SP:64.27
FS: 117.51

7位:村上佳菜子選手
SP:68.51(自己ベスト)
FS: 106.61

宮原選手
今期絶好調ですね!
失敗する気がしないというか、自信オーラに満ち溢れている感じがします。
テレビを観ていても安心して応援できます。
SPの技術点で全て加点をもらっています。技術点だけで40点近くの点数がついています。
この調子でいくと次の世界選手権でも自己ベスト出そうですね。

本郷選手
去年に続き2年連続の表彰台!
本郷選手もあまりミスしない&安定のイメージがあります。
そういえば今回のショートは鈴木明子さんが振り付けしたそうです。なんかわかる気が…!

村上選手
ずっと不調続きのイメージでしたが、全日本選手権辺りから調子が上がってきている気がします。
フリーのジャンプは調子悪そうでしたが、ショートは自己ベストが出るなど決して悪くない結果だったと思います。
2年前も優勝してますし、元々実力ある選手ですから。
前回同様、村上選手の自己ベストは四大陸で更新されるので相性いい大会なんですかね??

ショートプログラムの採点表はこちら
フリースケーティングの採点表はこちら

ライバル、アメリカの選手
大会が始まる前は優勝候補だったグレイシー・ゴールド選手がまさかの5位。
ショートで2回の転倒があったせいなのか、フリーは慎重になりすぎていた感じがしました。
とはいえ、フリーでは転倒なしで滑りきっていたのでさすがです。9位から巻き返しての5位は良かったと思います。
ゴールド選手は四大陸で表彰台に乗ったことはないので、今回は期待してましたが…残念です。
長洲未来選手は大健闘の2位!
フリーもジャンプが全て決まり素晴らしい演技でした。
バンクーバー五輪後は怪我があったりで大きな大会から遠ざかっていましたが、今回の大会で復帰の兆しが見えたかも!?

まとめ

明日はいよいよ男子のフリー!
今のところ表彰台圏内は宇野選手と無良選手ですね。もちろん田中選手もショートプログラムの時の順位より上がる事を期待しています!
中国の金博洋選手が超強敵ですが、負けじと優勝を狙ってがんばってほしいです。
応援してます!!

Sponsored Link

Sponsored Link