2016四大陸選手権の女子シングルで宮原知子選手優勝!自己ベスト更新

Sponsored Link

2016年の四大陸フィギュアスケート選手権で宮原知子選手が初優勝しました!
SP、FP共に圧巻の演技でしたね。
ジャンプのノーミスはもちろんつなぎ部分の細やかな演技も素晴らしかったです。

優勝時の得点は以下の通りです。

ショートプログラム(SP)

曲:ファイヤーダンス
合計72.48点(自己ベスト)
技術点39.88点/演技構成点32.60点

技術点の詳細
基礎点 GOE Total
①3Lz+3T 10.30 0.70 11.0
②LSp4 2.70 1.21 3.91
③FCSp4 3.20 0.86 4.06
④StSq4 3.90 1.60 5.50
⑤3F 5.83 0.80 6.63
⑥2A 3.63 0.79 4.42
⑦CCoSp3p4 3.50 0.86 4.36
※GOEとは技の出来栄え点の事です
※後半のジャンプの基礎点は1.1倍になります(⑤のジャンプから後半)
3フリップ 通常基礎点5.3点→後半5.83点
2アクセル 通常基礎点3.3点→後半3.63点

Sponsored Link

フリースケーティング(FP)

曲:ため息
合計点142.43点(自己ベスト)
技術点74.89点/演技構成点67.54点

技術点の詳細
基礎点 GOE Total
①3Lz+2T+2Lo 9.10 0.5 9.60
②3Lo 5.10 0.80 5.90
③StSq4 3.90 1.00 4.90
④3F 5.30 0.80 6.10
⑤CCoSp3p4 3.50 0.64 4.14
⑥3Lz 6.60 0.80 7.40
⑦2A+3T 8.36 1.40 9.76
⑧FCSp4 3.20 0.79 3.99
⑨3S 4.84 0.90 5.74
⑩2A+3T 8.36 1.40 9.76
⑪ChSq1 2.00 1.40 3.40
⑫LSp4 2.70 1.50 4.20
※⑥のジャンプから後半

SPに続き、FPでも加点がたくさんついていますね。
フリーには3回転-3回転のコンビネーションジャンプがないのにこの得点の高さ!
世界選手権でも優勝する可能性は十分あると思います。

まとめ

ショートもフリーも自己ベスト更新!!
トータルスコアが214.91で2位に20点以上の差をつけての優勝です。
本当に完璧な演技でした。
四大陸選手権では3年連続表彰台に上がってますが、金メダルは初なのでファンとしても嬉しい限りです。
来月の世界選手権での活躍も期待しています!
宮原選手、金メダルおめでとうございます!!

Sponsored Link

Sponsored Link