ひよっこ脚本の岡田惠和はなぜ高視聴率を出せるの?NHKドラマまとめ

Sponsored Link

2017年のNHK連続ドラマ小説「ひよっこ」の主演が発表されました。
主演は有村架純さんに決定しました。

2013年の「あまちゃん」でブレイク後はドラマや映画に主役級の役でガンガン出てますよね!
あまちゃん出演女優の中で一番成功した人かもしれません。
あの聖子ちゃんカットが妙に似合ってて、すごく印象に残った女優さんでした。

ひよっこの脚本家

脚本を担当するのは岡田惠和さん。
1990年に脚本家デビューをしてから多くの人気作品を手がけています。
岡田さんはNHK朝の連続ドラマを担当するのは3回目です。
過去の脚本を担当した連ドラをまとめてみました。

ちゅらさん

放送期間:2001年4月2日~9月29日
主演:国中涼子
視聴率:最高29.3%・初回21.3%・平均22.2%
国中涼子さんが一躍有名になったのがこのドラマです。
当時、国中涼子=ちゅらさん、沖縄のイメージがちゃめくちゃありました。
ちゅらさんは視聴者からも人気があったので、続編も制作されました。

ちゅらさん2:2003年(月曜ドラマ)
ちゅらさん3:2004年(月曜ドラマ)
ちゅらさん4:2007年(土曜ドラマ)

朝ドラシリーズで4まで作られるって相当評判が良かったって事ですよね。
岡田さんはちゅらさんシリーズ全ての脚本を手がけています。

おひさま

放送期間:2011年4月4日~10月1日
主演:井上真央
視聴率:最高22.6%・初回18.4%・平均18.8%
朝ドラ低迷期に放送された中では視聴率も良く、好評だったと思います。
井上真央さんはすでに人気女優だったのでオーディションなしの主演起用でした。
因みにおひさまは岡田さんのオリジナル作品です。

NHK以外の脚本

【ドラマ】
白鳥麗子でございます!
南くんの恋人
イグアナの娘
ビーチボーイズ
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜
アルジャーノンに花束を
めぞん一刻
泣くな、はらちゃん
ど根性ガエル
奇跡の人
etc

【映画】
ときめきメモリアル
いま、会いにゆきます
おっぱいバレー
世界から猫が消えたなら
etc

有名なドラマや映画も沢山手がけてらっしゃる!!
これ観てたーっていうのも結構ありました。
音楽PVではケツメイシの「さくら」など。

ふと、、映画のときメモが気になりました。
約20年も前にときメモを実写化してたんですね。。
今実写化したらもっと話題になっただろうに…。

ひよっこの視聴率はどうなりそう?

Sponsored Link

【執筆にあたって ・・・ 岡田惠和】
三度目の朝ドラに挑戦させていただきます。それくらい好きなのだと思います。
月曜から土曜まで毎朝放送され、登場人物たちの人生を長い時間かけて描くことの出来るドラマはなかなかありません。
あれだけ大変な思いをしたはずなのに、またどうしても書いてみたくなる。私にとってはそんな魅力のある仕事です。朝ドラがあって良かった。NHKさんありがとうという気持ちで一杯です。
今回は三つの思いを胸に、長い構想準備とディスカッションを経て、執筆に入らせていただいております。
一つは、自分が幼少期を生きた時代を描くということ。描かれるのは東京オリンピックの年からの数年間です。このころの昭和は「あのころの日本は良かった」「活気があった」「夢があった」「未来を信じていた」「人が優しかった、情があった」などと、古き良き日本としてイメージされることが多いです。
個人的にも郷愁はあります。でも昔は良かったと嘆いていても前に進めない。私達は今を生きるしかないので。それにどんな時代にも今と同じように光と同時に影もある。そこにも目を逸らさずに、新しい日本がスタートして、まだ「ひよっこ」だった時代を懸命に生きた人の人生を観ることで、今を生きるためのヒントになれたら、そう思っております。
二つ目は、茨城への思い。なかなかその魅力が全国に伝わっていない気がする茨城県。東京から見ると東北より近いからか、さほど故郷として思い浮かぶイメージではなく、かと言ってすぐ近くなわけでもないので、意外と知られていない。
もったいないです。日本の故郷の原風景がそこにはあるのに。そんな茨城の方に喜んでいただいたり、全国の方に知らなかった茨城の魅力に気づいていただくのも朝ドラの大きな使命だと思っています。
そして、三つ目はなんと言ってもヒロイン。有村架純さんとはデビュー当時から何度か仕事をさせていただいてきて成長を見てきました。そして朝ドラをやるべき人だと強く思っていました。朝ドラのヒロインをやってほしい。そしてその朝ドラは絶対私が書きたい。そう強く熱望して願いがかないました。今、とても幸せです。
テレビドラマの魅力が全部詰まった朝ドラを目指します。元気になって、ワクワクしたり、思い切り笑えて、そして泣けて。登場人物たちすべてを愛おしく思っていただけるドラマをお届けできるよう、全力で頑張ります。よろしくお願いいたします。
引用元:NHKドラマ
元気になれるドラマって言われると見るしかない!笑

それに東京オリンピック時代の日本ってどんな感じだったんでしょう?
そういった時代背景も知ることができるっていうのはいいですよね。

視聴率に前作の影響はある?

現在は「とと姉ちゃん」が放送中。
とと姉ちゃんは初回から20%越えとかなり好調!
次の「べっぴんさん」が大コケしなければ大丈夫…まぁ、単純にひよっこが面白ければ大丈夫だと思いますが^^;

朝ドラもゲゲゲの女房以前は何年も苦戦をしていたので、前作の視聴率も多かれ少なかれ関係はしてくるのかなと思っています。

まとめ

まだ情報はあまりありませんが、時代設定や企画意図を読むと面白そうなドラマです。
放送はまだ先ですが、今からひよっこがとても楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link