出川イングリッシュで英会話が上達?5月8日のイッテQはじめてのおつかいまとめ

Sponsored Link

魂の英会話!イッテQのご意見番こと出川哲郎の英会話がすごすぎる&面白すぎる!!
5月8日OAのはじめてのおつかいの舞台はサンフランシスコでした。
ご意見番曰くアメリカは「庭みたいなもの」らしいです。

まず、出川イングリッシュのすごいところ

英語のスキルではなく、コミュニケーション能力とハートの強さ。
普通なら英語が上手くしゃべれないと話かけることさえできません。
勇気を出して話かけても発音や文法が気になったり、緊張で声が小さくなったりして相手にまったく伝わらないというパターンの人が圧倒的に多いと思います。

しかし、出川さんは英語が上手にしゃべれなくてもお構いなしにガンガン話しかけちゃいます。
第2弾の時にスタッフから「なぜ、そんなに聞けるのか?」という質問に対し「同じ人間だから」という答えが返ってきました。
だから躊躇なく話しかけれるみたいです。

確かにそうなんですが…そう思っていてもなかなか行動に移すのって難しいですよね。。
外国で外国人に話しかけるってとてもハードルが高く感じます。。
でも、出川さんの「同じ人間だから」という意見を聞き、少し勇気が出そうです。

実際に出川イングリッシュは賞賛されることが多く、英会話の勉強でも役立ちそうです。
まずは行動(話しかける、会話をする)が大切なんですね。

出川イングリッシュは魂で伝えるをモットーにしている熱い英会話です。

サンフランシスコ編のふりかえり

Sponsored Link

さっそく今回のミッションとそこで飛び出した出川イングリッシュをまとめてみました。

【基本情報:よく使う英単語】
カモン(来い)
セイ(言え)
ファッツ?(何?)
メニメニ(多い)

ミッション①:アルカトラズ島(刑務所)へ行く

【正解の英語】
アルカトラズ:Alcatraz
刑務所:prison
牢屋:Jail

【出川イングリッシュ】
刑務所
ウォンテッドハウス(指名手配犯の家)
メニメニバッドマンスリーピングハウス(たくさんの悪い人・眠る家)

囚人
ベリーバッドマン(とても悪い人)

覚え方
アルカトラズ→会うか?テラス

上記の出川イングリッシュを駆使してなんとか、アルカトラズの名前までたどりつけた出川さんはやはりすごい。

その後、無事にバス乗車。
バスが信号待ちの間、街にいたハンサムな青年とその母親に声をかける。
ユアカントリー?の質問に対しイングランドと答える青年。
それに対し、出川さんの返事は「ベリベリロンドン」!!
ベリベリロンドン…

バスを降りフェリー乗り場へ。
フェリーチケットは売り切れていたのでアルカトラズ島までは行けませんでしたが、ミッション自体はクリア!
文法なんていらない、それが出川イングリッシュ。

ホテルのランクを決めるクイズコーナー

1ドル札に描かれている人は誰?という質問に対し、
ワンダラー フェイス フー(1ドル 顔 誰?)
で対応。
でも現地の人にちゃんと意味が伝わり答えを聞き出すことに成功。クイズは正解!

出川ガール谷まりあさんが、Can I ask you something ?(聞いてもいいですか?)と話しかけていたいた事に対し、出川さんはそうやって聞いてはダメ。それじゃ道行く人は質問に答えてくれないと指摘。
確かにそうかも…。

ミッション②:「たんぽぽ」というお店へ行く

【正解の英語】
たんぽぽ:Dandelion

2つめのミッションは大苦戦!
たんぽぽがなかなか伝わらずに迷走していました。
サンフラワー(ひまわり)のリトルって言われても…ちょっとわかりづらいですよね(^^;

さすがにテレフォンを使う出川さん。
伝え方のヒントをもらい3時間半かけて目的地へ到着!

現地の人に「たんぽぽイコールファッツ?」って言っても伝わらないです!笑

ミッション③:夜景の名所「宝島」へ行く

【正解の英語】
宝島:Treasure Island

【聞き間違い】
Coit Tower(コイトタワー)
こいつタワー→時間が経つとなぜか「あいつタワー」に

聞き込み中に出川さんをテレビで見たという女性に話しかけられて、写真を撮ってほしいと言われる。
その時に、飛び出たイングリッシュはこちら

アイノウ マイ マイ アイノウ(私知ってる 私の 私の 私知ってる)

面白すぎます!笑

写真を撮ったついでに、宝島の事を聞く。
なんとかトレジャーアイランドを聞き出した出川さんですが…
社長アイランド

チャージャー(充電)アイランド

チャレンジャーアイランド

ソルジャーアイランド

となぜか名前がどんどん変わっていきます。。

ミッション1と同じフェリー乗り場へ行くものの、フェリーは営業終了。。
その後、に出会った運び屋のようなお兄さんからトレジャーアイランドのことを聞き出します。
20ドル払ったらバス乗り場まで連れて行ってくれると言われ、すかさず出川さんはマニマニメリメリマニーメリメリマニーと言ってお金持ってますアピール。

【移動中の出来事】
Fring tennis balls
come over this fence sometimes.
Because there are some tennis courts over here.
It’s OK,’cause it’s just a tennis ball.

お兄さんのこの説明に対し、出川さんは
ここのテニスコートからたまにボールが飛んでき頭にあたるよというサンフランシスコジョークだと視聴者へ説明。

え!?お兄さんが言ってることを理解してる!!

さらに、
That really beautifies the city.
If you’re with your girlfriend…you know, it’s a great view of the bay.

とお兄さんが話していました。
それに対し、ガールフレンドと来るには最高の橋だぜと言っています。と解釈。

こちらも理解しています。

全てはわからなくても、何て言っているかなんとなく理解できてるんですね。
それはそれですごいです。

すっかり夜になってしまいましたが、ミッション③もクリア!

VTR明けのスタジオ

スタジオでは皆、大絶賛!
今回も名言がたくさん出ました。
アイスティーを飲んだのは心が折れていたから休憩を取ったそうです。

まとめ

今回のおつかいで出た名言
・ディロックってホワッツ?
・サンフランシスコナンバーワンホテル(サンフランシスコの一番の刑務所)
・質問はひとつだけワンクエスチョン
・ファイブスタージェール(五つ星の刑務所)
・世界三大フラワー
・アメリカ人に対し「キャンユースピークイングリッシュ?」
・ファッツ何屋?
・フラワーさえ通じない…
・(↑フラワーは通じないのに)アイスティーは通じるんだ…
・子犬はリトルドッグでしょ!!
・たんぽぽイコールファッツ?
・あなた誰?
・マニマニメリメリマニーメリメリマニー

毎回出川イングリッシュに教わることは、恐れずにとにかく行動すること!です。
実際に出川さんの英語はものすごく日本語英語でしたが、質問に答えたくれた人たちはなんとか聞き取ろうと真剣に聞いてくれてました。
なんだか外国の人に対してイメージが変わりました。

英語はめちゃくちゃなのに、いつも勉強になります!笑
もっとこの企画やってほしいな!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link