重版出来4話と5話のあらすじとネタバレ感想!東江絹は漫画家辞める?

Sponsored Link

重版出来!(じゅうはんしゅったい) 4話が放送されました!
最初はまたマンガのドラマ化か。。と思って見る気があまりなかったのですが、うっかり見たらおもしろかった…!
今のところ視聴率はあまり良いとは言えませんが、ドラマ自体のストーリーは面白く、主演の黒木華さんも結構はまり役だと思います。

picjumbo.com_P1000571

下記クリックで好きな項目に移動

第4話のあらすじと感想

今回は新人作家発掘の仕事についての話でした。
持ち込みで来た作家の作品を見る五百旗頭(オダギリジョー)と心(黒木華)。

持ち込み作家のトップバッターからインパクトのあるお方が…!!
新人作家役でトレンディエンジェルの斉藤さんが出演してました。
ちょい役なのにとてつもないインパクト…さすがM-1王者は違いますね!笑

五百旗頭について新人発掘の勉強をしていた心ですが、ついにひとりで持ち込み対応を任されることに。
出版社に来るマンガ家志望の持ち込んだマンガを丁寧に見ていくものの、良い人にはめぐり合えず…。
後日、行われるイベントの出張持ち込みブースに参加しマンガ家を目指す2人に出会います。
コミティアで心が発掘した新人2人が中田伯(永山絢斗)と東江絹(高月彩良)です。
中田伯はストーリーや構成が上手、東江絹は絵が抜群に上手い。
まったく違ったタイプの2人が新人賞を目指しデビューするまで心が担当することになりました。

マンガの持ち込みって出版社まで行って見てもらうという一択しかないと思いきや、今は同人即売会でも出張持ち込みコーナーなんてものがあるんですね。。
出版社へ直接行くとなるとハードルが高いですが、コミケなどのイベントでしたら少し持ち込みやすくなるのかもしれません。

Sponsored Link


二人はベテランマンガ家の三蔵山龍(小日向文世)の元でアシスタントとして働きながら新人賞を目指します。
まず、ネーム(マンガの構成)を考える二人。
中田伯はネームは問題なくクリア、東江絹はネームで大苦戦。。
3ヶ月もの間、ネームを修正し続けますが次にはなかなか進めず…。

元々、東江は大学のサークルで同人誌を書いていたので絵は上手です。
サークル内でも誉められるシーンがありましたし、周りから「プロ目指せば?」と言われる程の腕前。
本人ももっとトントン拍子に話が進むと思っていたのか、心から修正するように言われるたびに少し、不安というか戸惑っているシーンがありました。

いくら絵が上手くて同人誌が飛ぶように売れている有名なサークルの作家でもプロとしてデビューすると泣かず飛ばずになる人はたくさんいます。
二次創作の同人誌は何もかも出来上がっている作品のキャラを使って描かれたものなので、その作品の背景や設定などの説明は不要ですし(そもそも、そのマンガが好きな人が買うので)自分の描きたい内容だけ描けばいいのでゼロからマンガを描くとはまた少し違っているのかもしれませんね。。

ネームで悩む日々を送っていた東江に突如デビューの話が降ってきます。
心と同じ部署の安井(安田顕)からベストセラー書籍のマンガ化が決定したので、そのマンガを描いてくれないかというオイシイ話が…!
安井は初めは東江が心が担当している新人とは知らずに声をかけましたが、東江から心は知っているのか?と聞かれるとあいつのことは気にしなくていい。
早くデビューしたければ自分と組んだ方がいいと言い切ります。

これは、、心揺らぐ条件ですね。。
プロを目指してがんばっているものの3ヶ月間アシスタントをしながらずーっとネーム修正の日々。
安井の方へ行けば、即デビュー。(しかも描くストーリーはもうある)
自信をなくし、あせっている東江にとってはとても好条件です。

悩んだ東江は、心に謝罪をし安井の仕事を引き受けました。
そうなりますよね…早くデビューしたいですよね(^^;)

作家の横取りとか実際にもありそうですよね。
安井みたいに、絵の上手い人はいくらでもいる、代わりはいくらでもいるっていう考えの人も少なからずいると思います。

4話ラストでわかった事
安井は「新人ツブシの安井」!!!

5話とまとめ

この調子で行くと東江は確実に潰されると思います。。
燃え尽きて辞めなければいいのですが…。
5話の予告でも二人は上手くコミュニケーションが取れていない様子。
というか、恐らく安井は心のような親身になって進めていくスタイルではないので、当然といえば当然。
世の中皆、心みたいにやさしい担当者ばかりではないのでいい社会勉強にはなるとは思うのですが…新人にはキツイかも。

次回は、社長の久慈勝(高田純次)を中心に話が進みます。
ゲストでヒャダインさんも出演。新人作家の大塚シュート(中川大志)の単行本の表紙をデザインする人気デザイナー役で出演します!
4話では少ししか出番がなかった中川大志さんも活躍しそうな予感ですね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link