名古屋駅内にある味仙で台湾ラーメンを食べてきました

Sponsored Link

久しぶりに名駅に行ったので、味仙に寄ってみました!
最後に行ったのはいつだったか覚えてないくらい味仙に行くのは久しぶりです。

一昔前は名古屋の中では有名でしたが、「名古屋名物」的扱いじゃなかった気がします。
気付いたら味仙の台湾ラーメンは名古屋代表みたいになってた…そんな感じです。

基本情報


店名:台湾料理 味仙 JR名古屋駅店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
最寄り駅:名古屋駅
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
席数:50席
クレジットカード:可



今回は新幹線の改札に近い店舗の方へ行きました。(名駅西口方面、うまいもん通りの中)
新幹線やバスなどの待ち時間に立ち寄れる場所です。

最近知ったのですが、味仙は大名古屋ビルヂングにも店舗を構えているそうで…出世したな、、味仙。

店内

平日の15時という微妙な時間に行ったにも関わらず半分くらい席が埋まっていました。
駅の中という最高の立地&名古屋名物という強力な手札があるからでしょうか…。

カウンター席も10席ほどありますし、おひとり様のお客さんも多いので一人でも全然入りやすかったです。

名古屋名物台湾ラーメン

名古屋名物なのになぜ「台湾」ラーメンなのか…。
これは大昔からツッコまれ続けているポイントです。

一応、台湾ラーメンのWikiにその経緯が書いてあります。
まぁ…細かいことは気にしなくていいですね。


お店が推してるメニュー一覧です。
やはり一押しは台湾ラーメンですが、青菜炒めもおすすめです。


台湾ラーメンは辛さが「小辛」か「大辛」が選べます。
私は辛いのがあまり得意じゃないので「小辛」にしました。
そういえば昔は「アメリカン」と注文してたような…もうアメリカンと注文する人なんていないんですかね。。


好みは別れそうですが、味仙の台湾ラーメンは太めのもちもちとした麺が美味しいです。
あと辛さですが、小辛でも十分辛いです!辛いの大好きな人以外は小辛が良さそうです…。

アメリカンという言葉

会計を済ませレシートを見ると「アメリカン」の文字が!!


アメリカンという言葉はまだご健在だったみたいです。
でも実際、アメリカンで~とかもう言いづらい空気でした。。

まとめ

台湾ラーメンは辛い!でも美味しい!というクセになる味です。
久しぶりに味仙に行ってちょっと懐かしさを感じながら帰りました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link