ANZEN漫才みやぞんの家族構成は複雑だった?おバカすぎるのは演技?

Sponsored Link

最近少しずつテレビに露出が増えてきているANZEN漫才のみやぞん。
みやぞんのおバカキャラが今年ブレイクするんじゃない?とかなり注目されている若手芸人です。
SNSなどでもみやぞん面白い!とかなり好評です!
今回は話題のみやぞんについて調べてみました。

みやぞんプロフィール

本名:宮園大耕
生年月日:1985年4月25日
出身地:東京都足立区
コンビ名:ANZEN漫才(浅井企画)
相方:あらぽん

芸名遍歴

DAI→本名(宮園大耕)→みやみぞん→みやぞん

最初からみやぞんだった訳じゃないみたいです。

スポーツ歴

小学校:キックボクシング、野球
近所の師匠(元キックボクシングチャンピオン)から教わっていた。

中学校:テニス
本当はバレーボールをやりたかったけど、男子バレー部はなかったので「バレーボール」→「ネット」→「テニス」という謎の連想の末、テニス部に所属する事に。
足立区では2位の実力で、顧問の先生にも勝利した事があるみたいです!

高校:野球
中学時代、テニス部の練習場に入ってきた野球のボールを投げ返したところ、投げた球が凄かったらしく、その時たまたま野球部を見に来ていた高校の監督になぜかテニス部のみやぞんがスカウトされたという事があったそうです。
その後、4番エースにまでなる。

ウッチャンも言ってましたが、、本当に漫画みたいな人ですね(^^;

みやぞんは本当にバカ?

みやぞんの「バカ」は素なのかキャラなのかまだイマイチよくわかりません。。
話題になった番組ごとにみやぞんの活躍を振り返ってみました。

とんねるずのみなさんのおかげでした

大御所のとんねるずがいるから緊張していたのもあったとおもいますが、放送を見る限りは確かに「バカ」でした。
会話のキャッチボールがまったくできていない(笑)
でも、自分でキャッチボールができていないという自覚はあったみたいなので周りが全然見えてない感じではなさそうです。

空気が読めるおバカは重宝される気がします。

イッテQ

まだ放送(7/22現在)も新メンバーとも発表されていませんが、本人のツイッターを見るとイッテQの新メンバーは自分です!と言っているようなツイートがみられます。。


6/28にツイッターで海外ロケに行ってきますとツイート。


7/22に約3週間ぶりに日本に帰国したとツイート。
これだけ時間を拘束される海外ロケってイッテQくらいしかありませんよね。。
本人がバラして大丈夫なんでしょうか…。

他の番組

他の番組でもあの調子でした。
あわびをエリンギみたいな味と言ったりなかなかヤバイです(笑)
同時に食レポって難しいんだなーと思いました。

やっぱり根っからのおバカなのかもしれませんね^^;

家庭環境が複雑

5人兄弟の末っ子で、母子家庭でそだったそうです。
長女・次女は一人目、三女・四女は二人目、長男(みやぞん)は三人目と姉弟でお父さんが違うみたいです。
しかも、近所に住んでた「お兄ちゃん」と呼んで懐いていた人が実のお父さんだったとテレビで語っていました。

さらに母親違いの兄弟もいるらしく、なんだか複雑すぎる家族構成でした。

因みにみやぞんのお母さんは若い頃、旅芸人(踊り子)だったとの事です。
現在はスナックのママ。
なんだかお母さんもキャラが濃そう。。

追記:おバカではなく天才?

失礼ながらあのキャラの感じで、テレビ出始めの頃はおバカなのか?と思ってました。
ですが、最近のみやぞんの活躍を見るとおバカどころかもはや天才なのでは?とおバカとは正反対のイメージになってきました。
あの集中力と記憶力は普通の人よりも断然優れているような気がしてなりません。

特技のひとつであるピアノも独学であそこまで弾けるようになるなんて信じられません!
やっぱりみやぞんは天才?なのかも!

まとめ

みやぞんの快進撃が止まりませんね!
運動神経も抜群、楽器も弾けるし、なんでもそつなくこなすイメージがあります。
それになんと言っても良い人!!

男女問わず色んな層に好かれるキャラだなーと思います。
今年に限らず来年以降の活躍も期待しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link