リオオリンピックで男子体操団体は金メダル獲れる?日程や過去の結果一覧

Sponsored Link

柔道やレスリングと並んで金メダルが期待される体操。
前回大会に引き続き内村選手がまた何個もメダル獲ってくれるんじゃないかと期待しちゃってます。
1個獲るだけでも十分すごい事なんですけどね…ロンドンのメダル3個でちょっと感覚がおかしくなってしまいました。。

初出場の白井選手にもすでにメダルを期待する声があがっています。
個人もそうですが、それ以上に団体での金メダルを期待されています。

白井選手が選ばれたことにより、ロンドン五輪以上に良い結果になるかもしれません!

大会日程・出場選手

出場選手
男子:内村航平、加藤凌平、田中佑典、白井健三、山室光史

※女子団体は寺本明日香、村上茉愛、杉原愛子、宮原紗江、内山由綺、河崎真理菜、笹田夏実から選考中

試合会場:リオオリンピック メインスタジアム
競技日程:2016年8月6日~11日・14日~16日
8月6日 男子個人・団体予選
8月7日 女子個人・団体予選
8月8日 男子団体決勝
8月9日 女子団体決勝
8月10日 男子個人総合決勝
8月11日 女子個人総合決勝
8月14日 男子あん馬決勝
男子床運動決勝
女子段違い平行棒決勝
女子跳馬決勝
8月15日 男子跳馬決勝
男子つり輪決勝
女子平均台決勝
8月16日 男子鉄棒決勝
男子平行棒決勝
女子床運動決勝

体操の種目と採点について

Sponsored Link

体操競技の種目は、男子がゆか、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6つ。
女子は跳馬、段違い平行棒、平均台、ゆかの4つです。これに加え、男子6種目、女子4種目の合計点で競う個人総合、チームで競い合う団体があります。
オリンピックでは1996年のアトランタ大会を最後に規定演技が廃止され、自由演技だけで競技されています。
オリンピックの体操競技に女子が参加したのは、エキジビションではありますが1928年のアムステルダム大会からです。

引用:日本オリンピック委員会

男子は団体総合、個人総合、種目別で8種類の種目でメダルを狙っていきます。
女子は今回のオリンピックは団体戦のみの出場です。

採点方法

すごくざっくりと説明すると、採点にはAスコアとBスコアの2つあり、その合計で得点が決定します。
Aスコアは技の難度、要求、加点によって決まります。
Bスコアでは減点を行います。

点数だけ見ても高いのか低いのかよくわからない人もいるはずです。
得点が15点を超えればかなりの高得点という事だけでも覚えておけば、テレビで見る時に目安ができて少しはわかりやすくなると思います。


2012年ロンドンオリンピックのおさらい

白井選手以外、前回のロンドン五輪に出場していたので個人の成績をふりかえってみました。

内村選手

団体:銀メダル
個人総合:金メダル

ゆか:銀メダル
つり輪:予選/19位
あん馬:予選/60位
平行棒:予選/5位
鉄棒:予選/16位

田中選手

団体:銀メダル

つり輪:予選/17位
平行棒:8位入賞
鉄棒:予選/36位

山室選手

団体:銀メダル
個人総合:予選/18位

ゆか:予選/41位
跳馬:予選/17位
つり輪:予選/23位
あん馬:予選/15位
平行棒:予選/50位
鉄棒:予選/32位

加藤選手

団体:銀メダル

ゆか:予選/9位
あん馬:予選/21位

団体では2大会連続で銀メダルでした。
あともう一歩及ばす…金メダルを獲るポテンシャルは全然あると思うのでリオデジャネイロでは是非金メダルと獲ってもらいたいですね!

まとめ

今回もエースの内村選手に注目が集まっていますが、オリンピック初出場の白井選手もかなり期待できると思います!
白井選手が選出されたことによって日本が団体金メダル獲得の可能性が上がったと思います!
去年の世界選手権でも団体戦の優勝に貢献していますし、五輪代表選考会の種目別(ゆか)でも2位以下を大きく引き離し優勝しています。
これはもう、オリンピックでも活躍することを期待しちゃいますね!
頑張ってください!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link