SIMフリーiPhoneSEをOCNで申し込む方法は?メリットとデメリットも

Sponsored Link

2年更新のタイミングで、SIMフリーのスマホ(iphone)に買い替えました。
今まで月の通信料が12,000円程かかっていたので、なんとか安くしたいという思いでの選択です。

通信料で月1万円超えるって…我ながらずっと高いと思ってました(ノд-。)
最初は事務手数料などで出費はかさみますが、これで通信料が半額以下になります!
なにより2年縛りがなくなります。

最近、携帯会社に2年縛りを見直すよう国が促していますが正直難しいと思います。
携帯会社はあの手この手を変えて2年縛りにしてくるので、契約する時は注意してくださいね。

SIMフリーiPhoneのメリット

・月々の使用料が安くなる(10GBプランでも月3,240円!)
・2年縛りがなくなる
・番号がそのまま使える
・メールアドレスももらえる
・本体売却時に高値で買取してもらえる

※今回はOCNの音声SIMのメリットです

一番のメリットがなんと言っても月々の料金が安くなる事です。
以前はSoftbankのiPhoneを使用して、月々8,000~12,000円くらいでした。
現在はOCNで月々2,000円くらいです。(本体代除く)
使用料が4分の1になりました。
あと大きなメリットと言えば、2年縛りを気にせず使えるところですね。
2年以上同じスマホを使い続けたい人はSIMフリーはかなりお勧めです!

SIMフリーiPhoneのデメリット

・手続きなど、全部自分でやらなくてはいけないので手間がかかる
・iphoneが高い…(Softbankといったキャリアのように端末割引がないので)
・2年で機種変更するなら、SIMフリーにしなくてもいいかも
・MNPの発行手数料が取られる

最初の手続きがものすごく手間です。
面倒なだけならいいのですが、他社へ乗り換える際に必要になるMNPの予約番号は有効期限が存在します。
ソフトバンクは約2週間ほどでした。

予約番号取得後、一気に手続きしないと期限切れなんてこともありえるので大急ぎで手続きした記憶があります(^_^;)

■格安スマホへの道のり
Sponsored Link

私は最初に「SIMフリーiPhone」とOCNの「SIMパッケージ」を用意してからMNPの手続きをしました。
iPhoneはアップルストアで購入するのが一番確実ですが、定価で買いたくないという方はスマホの中古ショップやオークションを見てみるのもいいかもしれません。
SIMカードはAmazonで購入しました。
正規の値段は3,240円ですが、Amazonで購入すると70%~90%OFFで購入できま(時期によって値引き率は変わります)
実際の流れ
1日目:MNP手続き、OCNへ申し込み

4日目:OCNから確認電話(本人確認、もうすぐ電話が使えなくなるよというお伝えなど)

5日目:スマホが使えなくなる、切り替え開始
Wifiがあればネットは繋げました。通話はLINEを使って凌ぎました。

6日目:SIMカードが届いたので設定、完了
新たにスマホが使えるようになるまでに約1週間程かかりました。
途中通話ができなくなるものの、Wifiを使用してLINEなどはいつも通り使えたのでそこまで不便は感じませんでした。
メールアドレスの情報は後日、書面で届きます。

pin
SIMを差し込む時にiPhone購入時に同梱されているピンを使います。
捨てずに取っておきましょう。

データ移行について
私は前のスマホもiPhoneだったので、データ移行も問題なく終わりました。
iPhoneからiPhoneへの移行は簡単ですが、必ずiTunesで最新データをバックアップしてから行ってください。

まとめ

SIMフリーにしたいけど、手続きの仕方がわからなかったり面倒だったりでなかなか手が出ない人も多いと思いますが、面倒なのは最初だけ!
それさえ乗り越えればメリットの方が多いと思います。
2年以上同じスマホを使いたいという人こそSIMフリーにした方がいいです!
iPhoneにこだわらなければ、Androidで1万円台の格安スマホも売っているので出費はかなり抑えれると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Sponsored Link

Sponsored Link