吉祥寺の映える猫カフェ・てまりのおうちで猫たちに癒される

Sponsored Link

知人からジブリっぽい猫カフェがある事を教えてもらい、早速行ってきました。
実は猫カフェ人生初です…!
猫を飼ったこともないので、どう接したらいいかもよくわかりませんが取り敢えず勢いで行ってきました。

基本情報

店名:てまりのおうち
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14-3F
最寄り駅:吉祥寺駅
営業時間:平日:11:00-21:00、土日祝日:10:00-21:00
定休日:無休
席数:席
クレジットカード:可



吉祥寺駅から歩いて徒歩5分程の場所にあります。

お店について

外観


ビルの3階にあって入り口はこんな感じ。


てまりのおうちは年齢制限があります。
10歳以上しか入れませんのでご注意を。

内観


入ったら靴をぬいで下駄箱に。
冬ならコートも入り口でぬぎます。

店員さんが来たらまずはお店からの注意事項(ルール)を聞きます。
人間の食べ物をあげないでくださいとか猫のだっこ禁止とか…そんな説明を聞きます。

その後、別の店員さんが来て席まで案内してくれます。


個室?になるのかな?
確かにジブリっぽくて可愛い!予約しないと座れなさそう。


個室その2。


太陽の光が入って中は明るいです!


価格

平日は1,200円、土日祝は1,600円、夜19時~は700円(いずれも税別)
制限時間なし!夜からだと安くなるので、夜の部は人気だそうです。

しかし制限時間なしって太っ腹ですね。
一日いようと思えばいれるって事ですもんね。

Sponsored Link


猫たちと対面

たくさんの猫たちがお出迎え(?)してくれて、笑顔になれます。
さっそく写真を撮ります。


「何勝手に撮ってんだよ」って顔してます。


本日誕生日の猫はちょっとおめかしをしていました!可愛い。


こちらも「何勝手に撮ってんだよ」顔です。


「こっちは眠いんじゃ!!」の顔です。


仙人みたいな猫です。


ごはんタイム。
隣の猫のご飯を横取りする輩もいたりいなかったり。


ほぼ球体。


席には写真付きのプロフィール本もありました。
猫の名前確認用ですかね。

フード

せっかくなので私も何か頼もうと思い、アイスティーとスコーンを注文。
注文後の待ち時間は猫と戯れていたので、遅かろうが早かろうが特に気になりませんでした。
これがファミレスだったらちょっと遅いなーとか思ってしまいそうですが、猫カフェはそんなストレスも消し去ってくれる素敵空間です。


なんと、フォローニャップキャンペーン中(インスタをフォローするだけ)だったのでドリンク一杯無料でした!
アイスティーを持ってきてくれたスタッフのお姉さんから「猫ちゃんはミルクが好きなので気を付けてください」との事でした。


食べ物が運ばれてくると相席猫が一匹。


もしやミルク狙いか?!


で、こちらは本気モードのミルクハンター。
この子はこの後ガチでスタッフのお姉さんに叱られてました。。


スコーンもきました。生クリームとブルーベリーソース付き。
猫のイラストが入ってる!可愛いです。
スコーンが運ばれてきた時に「生クリームやスコーンが好きな猫ちゃんもいる」とお姉さんが一言…。
ミルクだけでなくスコーンも守らなくてはいけません。

だったらさっさと食べてしまえばいいと思ってましたが、スコーンがアツアツすぎてすぐに食べれない…。


なんかスコーンのバリア的なものを支給されます。
N党(にゃんこから自分のスコーンを守る党)作戦。


膝の上に乗ってくれるサービス。


「膝の上に乗ってやったからスコーン少しよこせや」の顔。(ほんとはただ眠いだけ)

支払いについて

料金は帰りにまとめてお支払いです。
公式サイトではよくわかりませんでしたが、VISAも使えるっぽいです。

そして、PayPay支払いも可能でした!
私はもちろんPayPay払いです。

まとめ

後の予定もあり、1時間ほどで退出しようと思ってましたが気が付けば1時間半もいました。。
今回一人で行ってきましたが、2時間とか平気でいれそうです。

私が行った日は平日の昼間ということもあり、お客さんはそんなにいませんでしたが一人できている人とカップルの半々くらいでした。
一人できているお客さんは超猫好き、本気の写真を撮りたい人etc。
そして皆静かに笑顔で猫を鑑賞していました。

私は猫を飼ったことがなく、強火の猫担でもないですがすごく癒されました。
他の猫カフェも行ってみたくなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link