バレーボール日本女子の試合結果!2016年最終予選で迫田さおりが大活躍?

Sponsored Link

バレーボール女子の最終予選が熱い!
そして、ついにオリンピック出場が決定しました!!!
ヤッター!!

最終予選、全ての試合が終了しました。
全試合の結果をまとめました。

1戦目:ペルー

第1セット:25-23
第2セット:25-10
第3セット:25-14

セットカウント:3-0

第1日目から良いスタートがきれたので良かったです!
長岡選手が1人で20得点をマーク。スゴイ!
第1セットは途中で逆転されたり、結果も25-23と接線だったので少しヒヤリとしましたが、第2・3セットは安心して見れました。
ペルーの世界ランキングは21位なので、皆日本が勝つとだろうと思います。
もし第1セットをペルーに取られていたら…勝敗が変わっていたかもしれませんね。。
何はともあれ、日本の圧勝でした!

2戦目:カザフスタン

Sponsored Link

第1セット:25-14
第2セット:25-15
第3セット:25-11

セットカウント:3-0

またもやストレート勝ち!
開幕2連勝!しかも圧勝!!調子いいですね^^
そういえば、ガザフスタンの美人すぎるバレーボール選手で有名になったサビーナ選手はシニア代表じゃないんですね。

3戦目:韓国

第1セット:26-28
第2セット:17-25
第3セット:25-17
第4セット:19-25

セットカウント:1-3

負けてしまった~(T_T)
僅差で第1セットを落としてしまったのが大きかったと思います。。
ですが、ストレート負けはしてません!
2セット先取されて後がなくなってから1セット奪っていますし、まったく勝てなかった試合ではなかったと思います。
ただ、勝ってほしかった…。

4戦目:タイ

第1セット:20-25
第2セット:25-23
第3セット:23-25
第4セット:25-23
第5セット:15-13

セットカウント:3-2

大大大接戦!
第5セットが終わるまで心落ち着かない試合でした。
第1セットを落とした時に悪い流れがくるのでは?と思ってしまいましたが、最後まで集中力を切らさずに試合に挑んだ選手たちはさすがでした…!
特に迫田選手は途中出場にも関わらず、チーム最多の24得点をマークして日本の勝利へ貢献しました。
初戦の長岡選手の20得点もすごかったですが、さらに上の24得点…素晴らしいです!

第5セットの途中、かなり点差をつけられた時にはさすがにヤバイ!!とテレビの前でテンパってましたが、その後の8連続得点は最高でした!
これで3勝1敗です。

5戦目:ドミニカ共和国

第1セット:25-22
第2セット:25-16
第3セット:27-25

セットカウント:3-0

6戦目:イタリア

第1セット:25-23
第2セット:25-27
第3セット:25-27
第4セット:25-21
第5セット:9-15

セットカウント:2-3

試合には負けてしまいましたが、オリンピック出場決定しました!!!

第4セットの最後の1点を取るのに時間がかかってしまいましたが、点差があったのと強い気持ちで第4セットを取り五輪出場を決めました!

7戦目:オランダ

第1セット:20-25
第2セット:25-13
第3セット:21-25
第4セット:32-30
第5セット:15-11

セットカウント:3-2

第5セットの最後の追い上げはすごかった…波にのってましたね!
昨日オリンピック出場が決まったので、失礼ながらオランダ戦はちょっと気が緩むかも…なんて思っていました。。
が!まったくそんなことなく最終戦を良い形で締めてくれました。

まとめ

日本の五輪最終予選順位は勝ち点14で第3位。(タイ戦とオランダ戦はセットカウント3-2なので日本の勝ち点は2、イタリア戦は2-3なので勝ち点1)
全体の最終順位は1位はイタリア、2位オランダ、3位日本になりました。

5勝2敗。4大会連続オリンピック出場です!
リオデジャネイロ五輪もとても楽しみです!!

大会日程はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

Sponsored Link